ギールのテストブログ

テストブログです

私のエッセイ~ 私の悩みは毒親との年末年始

こんな人におすすめの記事です
  • 今の現状を変えたい人
  • 私のエッセイを読んで見たい
  • 私の事を知りたい人

 

 f:id:gi-ru:20200629183118j:plain

 こんにちは、ギールです!!

 

今回は第四回目のエッセイになります!!

 

ここで注意点ですが、これまでの投資やお金の知識のブログ内容を区別するために口調を敢えて変えています。

 

理由は、中学の頃からお世話になっているカウンセラーとの文章のやりとりの文章を元に作っているからです。

 

そのカウンセラーいわく、エッセイや手記は独創性があって面白いと褒めてくれました!

 

なので、その独創性のエッセイをこのブログに掲載したらどうなるのか試したいと思います!

 

なお今回は、前回のエッセイの続きになります。

前回の記事の詳細はこちら

gi-ru.hatenablog.com

 

f:id:gi-ru:20201227163205j:plain

 

私の深い悩み 年末年始編

 

年末年始というと

 

 

もーいくつ寝るとお正月♪

 

紅白歌合戦

 

ガキ使の笑ってはいけない

 

新年お年玉セール

 

服やヴィレッジヴァンガード福袋

 

 

 と家の中ではテレビやYouTube、外を出ると駅前やショッピングモールなど

 

どこも恒例のお祭り騒ぎでみんなが楽しく家族で過ごす人も多いだろう。

 

しかし、私の場合家族と年末年始を過ごすのが憂鬱になるのである。

 

これまで、家族で年末年始を過ごす時は先祖のお墓参りをしてから親せきの家へ行く。

 

そして某ショッピングモールで買い物をして福袋セール品を巡って買いに行くだが、それが私にとって苦痛に思う。

 

何故なら、母親からのキツイ干渉が始まるのだから…

 

私がまだ学生の頃は家族や親せきから貰ったお年玉で好きなゲームとか流行ったカードゲームを買うのが本当に楽しみであった。

 

 その時はたまに、服の福袋を買わないのかとちょっと母に言われる程度で済んだものの

 

高校生になってからは何故か母親が

 

もう服のファッションに気を使わなきゃいけないお年頃だから

 

ユニクロとかGUとかの服が沢山ある福袋を買いなさい

 

という家族のルールが出来上がったのである。

 

それからというもの

 

私も兄弟も出来るだけ服が4点5点入った福袋を買う事が恒例となっていたのだが、どうも心の中ではなんでだろうと思った。

 

そんな疑問を持ちながらいつものようにショッピングモールで服の福袋を買っていた私が

 

これっておかしいんじゃないの?と疑問に思った出来事は大学生の頃。

 

前年の福袋で買ったファッションのセットで大学の講義を受けた時に

 

たまたま自分と全くの服装の人とファッションが被って思わず恥ずかしくなった。

 

 ここまで一緒に被るものなの!?

 

 たまたまその一人だけであったが、周りを見渡してみると

 

自分と似たようなファッションだったり

 

一点だけ自分が持っている服を着ていたり

 

と大小あれどみんな似たような服装が多いと感じた。

 

そう思うと、いくらこれまで私はファッションに無頓着だとはいえ

 

福袋コーデのままだとダサいんじゃないの?って思った。

 

だから親に言われたまま福袋を買うんじゃなくて、自分が気に入った一点ものを買いたいと思った。

 

そう思い、その年の家族で行くショッピングモールでは一目惚れした質の良いジーンズを買おうとしたのだが

 

それが母親の逆鱗に触れたのであった…

 

 何でお母さんのいうことを聞かないの!!たくさん入った福袋でしょ!!

 

 なんでそんな高くて贅沢なものを買おうとするの!!

 

なんでこっちの福袋を買わないの!!こんなにもたくさん服があってお得なんだよ!!

 

なんでそんなもったいない買い方をするの!!お前はお金の無駄遣いをしている!!

 

と自分の意思で自分で選んだものを買おうとしただけで、まるで万引きをしたのかの如くヒステリックに叱るのである…

 

たしかに、そのお気に入りのジーンズは1万円くらいもしてふだん買わない高いものだと私は思う。

 

だけど、なんでこんなに怒られなきゃいけないんだ?

 

自分で買いたいと思っただけで

 

デザインもかっこよくて履き心地抜群で良いと思ったし

 

これだけ高くて丈夫そうな生地のジーンズだから長く持つんじゃないか?

 

そもそもこれまで福袋で買った服のセット品中には

 

欲しいと思ったものが2~3点あるかないかぐらい

 

いらなくて一度着たか着てないかぐらいの頻度の服だってあったと思う

 

だから自分で買いたいものを買いたいと母親に訴えても、私が抗議すれば抗議する分倍になって返ってきてくる。

 

そして、静かになったかと思えば移動する毎にグチグチと

 

そんな高いものは勿体ないとか、この福袋の方が数万円お得だとか言われてイライラするのである。

 

これって本当に私はおかしいのか?

 

自分が欲しいと思った事がそんなに非難されることか?

 

親からこだわりが強すぎるとか融通が利かないとか言われ続けているけど

 

福袋って親に従って福袋を買わないといけないものなの?

 

以降、親と年末年始を過ごす事やショッピングモールへ行くのが苦痛に思うようになって親の嫌なところが目につくようになった。

 

それまでそんなに気になっていなかったショッピングモールでの買い物が終わってからの家族で親せきに対する愚痴をみんなで吐きだすのも

 

なんで新年早々嫌な思いをしてまでいかなきゃいけないの?

 

と疑問に思っても口に出したいと思っても親に怒られそうになって嫌になる

 

だから年始を家族で過ごすが憂鬱になる…

 

そんな嫌な事から逃げたい!!

 

そう思い、私は家から独立する為に、Twitterやブログ運営、投資などお金を集めたり心の拠り所を探す為に今後も続けていく。

 

来年の5月に一人暮らしして自立をするために。

 

最後に

 

いかがでしょうか?

 

あなたもそういった似たような思いをしていませんか?

 

もしも、私と同じような苦しい経験をしている方がいましたら

 

投資や副業などでお金の知識を身につけて増やし、苦しみから逃げてみませんか?

 

私はその為に頑張っていきますのでどうぞ応援のほどよろしくお願いいたします。

 

今日もブログを読んで頂きありがとうございます!!


このブログを読んで面白いと感じましたら、Twitterのフォローをお願い致します。

 

https://twitter.com/reizublue

 

もしもあなたの親が毒親かもしれないと思ったら、こちらの本を読んで見る事をおすすめします!!

 もしも、自分のメンタルを変えたい!親から独立するための勇気が欲しいと思う人は

こちらをおすすめします!!

 

 

 この記事が、同じ苦しみを持つ人のお役に立てることを願います。