ギールの投資×趣味ブログ          みんなと一緒に幸せな金持ちを目指す

投資で幸せな金持ちになって趣味で人生を充実する事を目指すブログ

【これを読まずに起業したら絶対に損をする】企業を考えたら必ず読む本

 

 

 

 

こんな人におすすめの記事です
  • 投資に関するおすすめの本を読みたい
  • 「節約・貯蓄・投資の前に今さら聞けない お金の超基本」について知りたい
  •  本を読んで自分を変えたい
  • おすすめの本を読んだ感想を知りたい

 

 

 f:id:gi-ru:20200629183118j:plain

こんにちは、ギールです!!

 

あなたは自分の会社を企業したいと思いませんか?

 

社会人、いや学生の頃に自分の会社の社長になってみたいと思った人も多いかと思います。

 

特に最近大人気の桃鉄をやっていると数億のお金を持っているだけで社長になった気分になりますね(笑)

 

 

f:id:gi-ru:20210103174447p:plain

引用元 桃鉄 https://topics.nintendo.co.jp/article/6b40492c-30ea-456a-8c9e-ffac49f3fea2

 

しかし、なんの対策やノウハウ無しで行動したら

 

桃鉄でも現実世界でもえらい目に合いますよね…

 

たとえば、ボンビー(不景気)とか

 

f:id:gi-ru:20210103174900p:plain

引用元 桃鉄 https://topics.nintendo.co.jp/article/6b40492c-30ea-456a-8c9e-ffac49f3fea2

 引用元はこちらになります↓

今回は

 

リアルでキングボンビーを引いたような苦難を乗り越えた

 

フリーウェイジャパンの社長井上達也氏著書「企業を考えたら必ず読む本」を紹介したいと思います!!

 

このブログを最後まで読んで面白いと感じましたら、Twitterのフォローをお願い致します。

https://twitter.com/reizublue

 

企業を考えたら必ず読む本とは

企業を考えたら必ず読む本

 

この本は「実際に起業した時に生じる障害」を赤裸々に書いた本です。

 

著者の井上達也社長曰く

 

本屋に並んでいる本は多くが、実際に会社を興した事の無い人やコンサルタントなどが書いた本で

 

内容が実践的ではなく、起業という大きな夢を膨らませる自己啓発的な内容が多く


実際に起業した人が書いた本はわずか

 

会社を設立して10年後に残っている会社は1割

 

20年後でその1割と競争や環境変化が激しく

 

若者から一定の支持を集めてTVで偉そうなことを言っていた企業の社長はみんな消えている事が多く、起業は甘くない。

 

、とのこと。

 

もしかして、この本に書いてある偉そうな社長って2001年10月~2004年3月まで日本テレビ系列で放送された昔マネーの虎の事を言ってるのかな?

 

 違っていたらごめんなさい。

 

話はそれてしまいましたが、他の起業本には珍しく本当に実践的な事が書いてあります。

 

その中で印象的なものを一部紹介します

 

 自分で出来る範囲のスキルとお金、人脈で起業する

 一見、これは当たり前のことを書いているように見えますが、起業となると無知のせいか妙にポジティブになりやすいらしいです。

 

なので

 

  • 自分が以前勤めた業界とは全く関係ない未経験の業界へ起業
  • 返すあてもなく借金して起業
  • これをやりたいから起業
  • なんのデータもないまま勝手にニーズを作る
  • 事前に商品やサービスもなく、見込み客もいないまま起業
  • 自分でもやれる事業なのかわからないまま起業

 

 といった事をやりがちになる…

 

 なので、なんも分からないまま起業した結果

 

売り上げもなく借金が膨らんで泣く泣く撤退という事が起きがちになります。

 

それらを防ぐためには

 

  • まずは自分が持っているお金でスタート
  • 今までの仕事の延長で考える
  • やりたい事がお金になるとは限らず、柔軟に考える
  • できたら既に商品やサービス、見込み客を確保出来たらスムーズ

 

 と解決方法を提示してくれます。

 

会社を立ち上げる前にしておくべき事

ここからが、実践的な話になりますが、この項目を読んだ時に

 

会社のサラリーマンって自由がない代わりに守られていたんだ

 

と痛感する内容が多いです。

 

 例えば、サラリーマン時代は当たり前だったクレジットカード作成や銀行口座開設が

 

起業したばかりだと信用がなくなって出来なくなるといった事もあるのです。

 

つまり、これまではあなたの前職の会社の事を信用しているからこそ利用できたサービスなのです。

 

なので、クレジットカード作成。

 

特に地方銀行や信用金庫で口座を開設して少しずつ信用を積み立てておくことで

 

いざ起業した時に助けてくれる確率が上がるのです。

 

 ちなみに、クレジットカードをお得に作る方法があるのですが

 

APSサイトを経由してクレジットカードを発行すると場合によっては現金が貰えるのでおすすめです!!

 

 A8netはこちら↓

 バリューコマースはこちら↓

 

 まとめ

今回のまとめはこちら!!

まとめ
  • 他の起業本より内容が実践的
  • 起業して生き残る事は簡単じゃない
  • 起業する準備はしたほうが良い

 

 いかがでしたでしょうか?

 

起業して億万長者の社長を夢見ることは誰にだってありますが

 

やっぱり桃鉄みたいに

 

みんながスタート地点で最初から1000万円、1億円を持ったまま始まるわけではないです。

 

しかし

 

カード(商品のアイデアや人脈)を使って収益を得たり

 

サイコロ(あなたの行動力や運)を振って目的地を移動したりと

 

手持ちのものをどう使うかによって左右されるところが、どこか似ていると思いませんか(笑)

 

他にも

 

やり方によってはボンビー(罠や詐欺、乗っ取り)に憑りつかれてしまったら

 

いかに追い払って対処しないと、お金がどんどん無くなったり買った物件を売られたりと被害が出るので難しい…

 

桃鉄はゲームなので楽しくゲームできますが、現実は自分で解決しないと詰みです。

 

そうならない為にも勉強して準備をしてみましょう!!

 

今日もブログを読んで頂きありがとうございます!!
このブログを読んで面白いと感じましたら、Twitterのフォローをお願い致します。

https://twitter.com/reizublue

 

 もしもあなたが、会社員をやめて起業をしたいと思いましたらぜひ 起業を考えたら必ず読む本を購入してみてはいかがでしょうか?